ETCカード|法人・個人事業主・自営業に人気のカードはどれ?

法人・特に個人事業主や自営業者の方に一番人気なのはこのETCカードです。

まずは、その人気のETCカードの内容をご覧ください。

 

  • 申請手続きが簡単
  • クレジットカード機能なし
  • 複数枚のカード作成が可能
  • 休日・深夜などのお得な割引(30% OFF)適用
  • レンタカーや従業員の車でも利用可能

 

上記の理由から、とりわけ法人の中でも設立したばかりの新会社や個人事業主(自営業)の経営者に人気のETCカードが、当サイトで推奨している「高速情報組合」のETCカードです。

 

この「高速情報組合」のETCカードを発行して、利用するには以下の費用が掛かります。

 

「高速情報組合」ETCカードに掛かる費用

 

まず、初期費用として、組合への出資金が1社につき1万円掛かります。

 

それからカード1枚に付き500円+消費税と月額通行料の5%を手数料として組合に支払います。

 

5%手数料の場合には、マイレージ登録が出来ないので、マイレージ登録をして還元したい場合には8%を支払う必要があります。

 

最後に年会費としてカード1枚につき500円+消費税が掛かります。

 

それでもETCカードを持っていた方が良い理由