ETCカード 複数

法人で複数枚のETCカードを使いたいなら最後までお読みください。

いろいろな事情、特に会社を経営していたりすると各社用車にETCカードを使いたいけどなかなか複数枚を発行するのが難しい場合があります。

 

基本的にETCカードを発行するのはクレジットカード会社ですが、ほとんどの会社は複数枚の発行をしていません。でもそんな中、いくつかの会社は複数枚発行してくれるのでご紹介しておきますね。

 

セゾンカード

 

セゾンカード

 

 

1枚に付き5枚までETCカードの発行可能。家族会員1枚につきETCカード5枚まで発行可能です。

 

詳しくは、セゾンカードの公式サイトでご確認ください。ただし、私が見たところ、公式サイトには複数枚発行については特に記述が無いので、インフォメーションセンターに電話をして確認してください。(私はそうしました。)

 

セゾンカード ETCカードのページ

 

 

アメリカン・エキスプレスカード

アメリカンエキスプレスカード

 

ETCカードの発行は、基本カード会員は1人につき5枚まで、家族/追加カード会員は1人つき1枚の発行となります。

 

初年度の年会費は無料で、その後1年に1度でもETCを利用すればその年の年会費が無料になりますが、一度も利用しないと1枚に付き500+消費税の年会費が掛かります。

 

詳しくは、アメックスのETCカードのウェブサイトでご確認ください。

 

 

アメリカン・エキスプレス ETCカードのページ

 

 

法人で複数枚のカードが必要な場合

 

通常は、クレジットカード会社の法人申込書にて法人用のクレジットカードを作成後にETCカードを複数枚作成するという流れが一般的です。

 

 

ただ、そもそもクレジット機能、クレジットカード自体が必要ない。

 

とか、

 

カードが複数なのに請求明細が1本になってしまって不便

 

 

などの意見も実際のところかなり多いんですよね。最近ETCカードもいろんな種類のものが出ておりまして、上記の方な不便さを解消するために発行されている便利なETCカードもあるんですけどご存知でしたか?

 

法人用にこんなETCカードはいかがでしょう?

  • 新会社・自営業でも手続きが簡単
  • 複数枚のカード作成が可能
  • 請求書はカードごとに分かれて届く
  • クレジット機能なし

 

「高速情報協同組合」が発行しているETCカードがそれにあたります。

 

高速情報協同組合ETCカードバナー

 

 

発行に掛かる費用は、1社につき1万円。

 

それから、カード発行料がETCカード1枚につき500+消費税、年会費が1枚につき500+消費税。

 

その他、毎月の通行料金の5%を支払えば、新しく設立したばかり、もしくは個人事業主(自営業)の方でも申し込みが出来ます。(マイレージ登録が必要な場合には8%)

 

とにかく手続きが簡単なので、人気上場中のETCカードです。

 

ちなみに手続きに必要な書類は以下になります。

●法人の場合
…商業登記簿謄本(写し可)

 

●個人事業者の場合
…所得税確定申告書(写し可)

 

【2】車検証(写し)
【3】ETC車載器セットアップ証明書(写し)

 

個人事業主・新設立会社でETCカードを複数枚作りたい・・・という方は、検討してみては如何でしょうか?

 

さらに詳しい情報は、当サイトのトップページで案内していますのでご覧ください。

 

 

個人事業主(自営業)のためのETCカード|複数枚作成可能