ETC割引を上手に利用していた個人事業主

こんなふうに使い分けることでETCのメリットを最大限に利用できる方法

運送業者(個人事業主)として、ETCカードは常時、よく利用してます。

 

神奈川県内に住んでおりますが、生産事業者から個人的に委託されて県内から長野方面の諏訪や松本、長野市内へ精密機器の流通物を運送しておりますので、高速道と其れにともなってETCを使用し、しかも、以前までは割引制度(最大5割引き)を具合よく利用していました。

 

利用している高速道は中央道、其れに長野道ですが、通常料金は4500円から5000円程度です。 勿論、割引を利用すると半額料金ですから、月にすると3万円から5万円のお得になっていました。

 

ETCカードは、他にも家族名義の物を持っておりましたので、平日での時間帯の割引は殆どが通勤割引を利用することになります。 この時は割引条件が100km圏内という主要条件がありましたので、其の100km圏内を乗り降りしながら、上手に2枚のカード使用することになります。

 

5割引きの通勤時間帯は朝方の6時から9時まで、そして夕方の時間帯での17時から20時までであり、何れも条件としては100km圏内になりまので、2枚を上手に利用すると凡そ200km近辺まで5割引きで走ることが出来るのです。 

 

他にも、土曜日、日曜日祝日の5割引き、深夜帯の割引などがありましたが、何れにしても此れは運送業者や個人事業主の運送業者を含めて、大きなメリットでした。

 

ところが、残念ながら国の財政難という事で、近年、其の割引制度はスッカリ無くなってしまったのです。われわれ零細の運送業者というのは非常に残念であり、悔しい限りでした。

 

しかし、ETCの割引がスッカリ零・ゼロになったわけではありませんでした。

 

微かに土日祝日の休日割引で通しで3割引、それに深夜割引(0時-4時 全ての区域)が3割引き、残されているのが微かな救いになっています。

 

そんな私がオススメする個人事業主用のETCカードがこちらです。

 

 

ETCカード|個人事業主(自営業)に最適!クレジット機能なしで安心、申請も簡単

 

関連ページ

ETCカードを作ることのメリットとクレジット機能なしのETCカードを作るべき理由
ETCカードは利用する高速道路や法人、自営業、そらからクレジット機能の有無などいろんな種類があり、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことでメリットを最大限成就することが出来ます。
ETCカードの期限切れに注意!
クレジットカード機能なしのETCカードにも期限があるのをご存知でしたか?今回はETCカードの期限切れにまつわる失敗談です。
クレジット機能のないETCカード
探偵の必須道具!?とっても便利なETC