ETCカード 自営業

昔ほどのメリットは無くなりましたがそれでも必需品のひとつです。

ETCレーン 高速道路

 

自営業でマッサージ器の修理をしています。

 

会社の車に、部品を一杯積んで高速道路をよく利用しています。

 

訪問するお客さんは毎回変わりますのでカーナビの指示通り走ります。

 

原則短時間で到着するルートとなりますので高速道路や有料道路を通ることが多いです。ETCがあると高速道路の入り口で一旦停車しなくて良いのは大変便利です。勿論出口で止まらず清算出来るメリットは計り知れません。又、渋滞の緩和にも繋がります。

 

10年位前でしょうかETCシステムが普及し始めたとき、ETCが設置されたゲートと設置されてないゲートが有りました。入るときにETCゲートを通過し出口に無い場合は良いのですが、入り口にETCがなく出口にETCゲートがあるケースです。

 

この場合、ついうっかりETCのゲートに入ってしまいアラームがなり係員が飛んできます。後の祭りでやってしまったぁとなります。

 

少々恥ずかしい思いがします。初期の頃、ETCのゲートの開くスピードが速く、結構速度を出して通過していた事を覚えています。その分ゲートでの追突事故などよく見かけました。場合によっては係員の方を巻き込む事故もありました。いつの頃からかゲートを通過するスピードを20KM程度に制限するのとゲートの開閉が遅くなりました。

 

ETCに慣れてなかったため事故防止でやむを得なかったのでしょう。

 

バーが折れたり、車のフロントガラスが割れたり結構色々ありました。

 

私の場合、ETCカードは差しっぱなしですが時々カードを抜いて差し忘れることが有ります。この状態でゲートに入るとアラームになります。

 

恥ずかしいです。

 

個人事業主に取っては、ETCとレーダー検知とカーナビとハンドフリーの携帯電話システムは四種の神器です。

 

どれも無いと困ります。ETCの割引制度で朝夕100km以内なら半額割引があった頃、結構距離を測っていました。

 

100kmを超えてしまうと倍になるので必死です。

 

今はシステムで100k以内の分に割引が掛かるようで当然だと思います。

 

自営業で月5000k〜6000km走ります。その分ETC利用して高速を走る距離も伸びます。欲しい仕組みとしてETCカード未挿入のチェックを増やしてほしい。出来れば、ETCゲート手前3km当たりに全設が有りがたいのですが。

関連ページ

ETCカードを作ることのメリットとクレジット機能なしのETCカードを作るべき理由
ETCカードは利用する高速道路や法人、自営業、そらからクレジット機能の有無などいろんな種類があり、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことでメリットを最大限成就することが出来ます。
ETC割引を上手に利用していた個人事業主
ETCカードを上手に利用していた個人事業主はこんな使い方をしていました。
ETCカードの期限切れに注意!
クレジットカード機能なしのETCカードにも期限があるのをご存知でしたか?今回はETCカードの期限切れにまつわる失敗談です。
クレジット機能のないETCカード
探偵の必須道具!?とっても便利なETC
ETCカードの利用明細で職場不倫が発覚した話
ETCカードの利用明細でこんなこともわかるんです!ちょっと面白いETCカードにまつわるお話です。
自営業で軽トラックでもやっぱりETCは手放せません!
会社ではETCカードを利用しています。
会社の規定でETCカードは携行しているのですが、車にETC機器は搭載していません。それでも高速道路は利用できるのですがなぜそうなっているのか理解が出来ません。
やっぱりETCカードを持っていると大変お得だと思う理由
ETCカードによる失敗例
ETCカードによる典型的な失敗例をご紹介しています。あなたはこんなことにならないように気を付けましょう。
ETCを使用してよかった点、悪い点
ついつい無駄遣いになるETCカード